【15巻・16巻】東京卍リベンジャーズの聖地を巡ろう!【三ツ谷隆が灰谷兄弟に襲われた所や柴大寿のレストランなど】

東京リベンジャーズ 東京卍リベンジャーズ

三ツ谷隆が灰谷兄弟に襲われた所、 鶴蝶が登場した倉庫 、柴大寿のレストランを住所と写真付きでご紹介します!!

三ツ谷隆が灰谷兄弟に襲われた所

出典:東京卍リベンジャーズ 15巻 128話 Gang of four
  • 新宿区立歌舞伎町公園前
  • 東京都新宿区歌舞伎町1丁目13−4
  • 15巻、128話

三ツ谷「世の中広いな テメェみてぇなバケモンがいるなんてよ」

望月「東卍にも骨のある奴がいるみてぇだな 楽しくなってきた!!」

すると、三ツ谷の背後から長身の男が現れる

灰谷竜胆「何一人で楽しんでんだぁ?」

あの灰谷兄弟の登場に、三ツ谷は呆気に取られる

三ツ谷「灰谷兄弟!!?」

三ツ谷が驚いていると、さらに背後から灰谷蘭にコンクリートブロックで殴られてしまう

灰谷蘭「三ツ谷 取ーり!!卑怯だけど許せ!」

倒れる三ツ谷を見て望月は大声を出す

望月「テメェら横からシャシャってきて人の獲物とってんじゃねぇぞコラ!!」

灰谷竜胆「兄ちゃんはいつもいいとこ取りだよ ポーズ取るのも嫌い」

灰谷蘭「誰がやったとかどうでもよくね?東卍はそんな甘い考えで潰せるチームじゃねぇよ 今まだ油断してっから速攻が大事」

天竺てんじくメンバー数名と一緒に、その場を後にする

灰谷蘭「今日中に終わらせんぞ!」

灰谷竜胆「すぐ仕切る」

望月「ふんっ」

三ツ谷「(・・・くっ・・呪華武じゅげむの元総長だけじゃなくて灰谷兄弟まで取り込んでやがんのかよ マジでヤベぇぞ天竺!!)」

のシーンが行われた場所です!

【根拠】

出典:東京卍リベンジャーズ 15巻 128話 Gang of four

王城ビルの字体、窓の形が一致しています!

出典:東京卍リベンジャーズ 15巻 128話 Gang of four

さらに島田青果の字体も同じです!実際は島田ではなく嶋田ですが!こちらのくだもの屋さん、1、2年ほど前に看板をリニューアルしているため、現在はデザインが違います

歌舞伎町公園前と書きましたが、交差点で戦いが行われています。王城ビルを背にしてモッチーと戦っていましたが、左後ろの嶋田青果から弟の竜胆が歩いて来て、振り向いて驚いているスキに兄の蘭がブロックで殴るという状況です

もし、聖地巡りに行った際、交差点でブロックと一緒に倒れている人が居たら、本当に救護が必要な人か、過激な三ツ谷ファンかのどちらかでしょう

三ツ谷ファンだった場合、「三ツ谷 取ーり!!」と言いながら灰谷蘭のポーズを取ると喜ばれると思います

出典:東京卍リベンジャーズ 15巻 128話 Gang of four

鶴蝶が登場した倉庫

出典:東京卍リベンジャーズ 15巻 128話 Gang of four
  • 5号上屋
  • 神奈川県横浜市中区山下町279
  • 15巻、128話

タケミチ「ここがアジトか え?」

スマイリー「わー思ったよりいっぱいいんなぁ」

千冬「何人やるか勝負っスよ」

アングリー「ケガしちゃうからみんな逃げて」

タケミチ「(思ったよりいっぱいいるっていうかこれって・・・)」

100人ほどの天竺メンバーが、東卍の4人をにらんでいます

スマイリー「こりゃアジトっつうか・・・」

アングリー「ワナだね」

千冬「待ち構えてやがったな」

タケミチ「・・・あれ?真ん中の奴 見た事あるような」

鶴蝶「やっと来たな」

タケミチ「へ? 何人いんだよコレ」

鶴蝶「100人」

タケミチ「ひゃっ」

千冬「100対4かよ」

鶴蝶「オマエら出てけ」

鶴蝶の一言で天竺メンバー100人が一斉に倉庫の外へ出る

鶴蝶「4対100なんて卑怯なマネはしねぇよ 4対1だ」

スマイリー「へー!カッケェじゃねぇか͡コノヤロウ 東京卍會 肆番隊隊長 河田ナホヤ そっちが一人ならこっちも一人だ」

タケミチ「ナホヤ君!」

千冬「ちょっ・・・ズリィ」

アングリー「がんばって!スマイリー」

鶴蝶はニヤッと笑う

鶴蝶「天竺四天王 ”鶴蝶”だ」

スマイリー「いくぞオラァア!!」

というやり取りがあった倉庫です!天竺のアジトというのは罠だったんですね~

【根拠】

出典:東京卍リベンジャーズ 15巻 128話 Gang of four

倉庫の形や、街並みが酷似しています!普通に企業が入っているので、一般の人は入れません!

仕事で一度、この付近を通ったことがありますが、大型トラックが何台も通り、物資の積み込み作業などで懸命に働いている人だらけですので、不良が100人も集まってたらさすがに大騒ぎになると思います(笑)

この後、鶴蝶はスマイリーにわざと負けてタケミチと話す機会を得ます。タケミチからしたら全てはこのためだったのか!って理解できますけど千冬達は(なんでわざわざ100人も集めたんだろう・・?)って疑問に思いながら帰ったと思います

また、鶴蝶の名言について記事を書きましたので、良かったら読んで頂けると嬉しいです

【東京卍リベンジャーズ】鶴蝶のカッコ良過ぎる名言4選!プロフィールや魅力についても徹底解説!

柴大寿のレストラン

出典:東京卍リベンジャーズ 15巻 132話 The big baddy
  • AQUA RESTAURANT & BAR ラグシス
  • 東京都渋谷区恵比寿西1丁目7−3 グルマンビル B1F
  • 15巻、132話

時は現代、タケミチは聖夜決戦の教会に行き、何度タイムリープをしてもうまくいかないことを思い返し、苛ついています

タケミチ「あー!!!もう!!どうしたらいいんだよマジで!!!」

???「うるせぇぞ・・・オマエもアイツの冥福を祈ってくれ」

タケミチ以外にも人が居たようです

???「アイツが死んでから毎日ここに来るようになっちまった 八戒は天国でも弱虫のままかな・・・?アーメン」

タケミチ「大寿君!!!?」

そこに居たのはかつて聖夜決戦で戦った十代目黒龍総長 柴大寿だったのです

大寿「・・・みんな 死んじまったな 元気してたか?花垣」

タケミチ「(やっと見つけた 過去の東卍を知る生存者!!!)お久しぶりです!!少し・・・話せませんか!?黒川イザナと黒龍について!どうしてもお聞きしたいんです!!」

外に出る2人、直人と合流します

タケミチ「えっと こっちがオレの地元の後輩で今警察やってる橘ナオト」

直人「・・・よろしくお願いします」

大寿「挨拶はいい・・・ついてこい」

と連れられた先が、大寿が経営するレストランです!

【根拠】

出典:東京卍リベンジャーズ 15巻 132話 The big baddy

水槽の形や、内装が酷似しています!恵比寿にあってこの内装!めちゃくちゃ高い値段すると思いますよね?

水槽の目の前に座れて、フォアグラやら魚料理などの料理が7品出てくるコースで5,800円です!手が届く値段ですよね!

何かの記念日や、贅沢したい時に行ってみると良いかもですね!ちなみにこのコースは3日前から予約しなければなりませんので注意が必要です!その他諸々興味がある方のために公式サイトを貼っておきます!

AQUA RESTAURANT & BAR ラグシス

作中ではここで大寿の話を聞き、マイキーの兄・佐野真一郎が初代黒龍の総長であったことが発覚します。そして、現代の東卍トップは黒川イザナであることも発覚します

そのあたりでイヌピーとココが現代の東卍兵隊を数十人連れて乱入します。さすがに分が悪いと踏んだ大寿は、自分が盾になりタケミチと直人を裏口から逃がします

その時、大寿はタケミチに笑顔でこう言うんです

「 昔の借りはこれでチャラな 」

これがかっっこいいんですよ!!!義理堅い!義理堅いぜ柴大寿!!

とまぁ今回はこんな感じです!

稀咲がタイムリープしてるって思った場所とか(品川のすき家前か?)、マイキーとイザナが初めて会った場所とか(川崎のどこか)も特定したかったのですが、確信には至らず・・・分かり次第更新します!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ついこの間、Twitterに上げた記事におかげさまで200いいね頂きました!反応頂いた方本当にありがとうございます!記事を書く励みになります!!

テンション上がって固定ツイートにしてます!笑

中の人は普通のサラリーマンですので、普通に仲良くしていただけると嬉しいです!

また、アニメやイラスト関係で仕事をしたいという人向けにも記事を書きましたので、こちらも読んで頂けると嬉しいです

アニメ系・イラスト系の就職先7選!進路や夢に悩んでる人必見!

前回

【13巻・14巻】東京卍リベンジャーズの聖地を巡ろう!【黒川イザナが登場したビルの屋上やドラケンと三ツ谷がアートとカルビ丼を交換した場所など】

次回

【17巻~20巻】東京卍リベンジャーズの聖地を巡ろう!【関東事変の場所やココがイヌピーにキスした図書館など】

聖地巡礼まとめ【渋谷コース+横浜コース】

当サイトの東リベ聖地記事

広告を全て外しました!!

私が知っている聖地は当サイトで全て無料で公開しています

読者の方々から情報をいただいている所もありますし、聖地の有料化は考えていません

しかし!実のところ、無収入で記事を書き続けることはなかなか厳しいものがあります・・・

そこで、聖地のまとめ記事+実際に行ってみたレポートを販売させていただきます!

形は記事の販売ですが、簡単に言うとサポートのお願いになります・・・

まとめ記事の内容は

【渋谷コース(全11地点)】

【横浜コース(全9地点)】

の2つのコースにまとめた内容に加え、私、神田が実際に行ってみた

【聖地巡りレポート(渋谷・横浜)】を写真と共に掲載しています

各聖地の位置も踏まえて、無駄なく聖地巡り出来るように順番に紹介しています!

note記事ですが、会員でなくても「記事を購入する」「会員登録せずに購入する」から購入することが出来ます

今後、新しく聖地巡りに行った時は、このnote記事にレポートを追加しますので、是非よろしくお願いします!

※現在は300円で設定していますが、聖地まとめや聖地レポートを追加したタイミングで値上げさせていただく可能性があります

※300円で購入した記事は、後で値上げした後もそのまま読むことが出来ます

コメント

  1. […] 【15巻・16巻】東京卍リベンジャーズの聖地を巡ろう!【三ツ谷隆が灰谷兄… […]

タイトルとURLをコピーしました