半間修二のプロフィールまとめ!名言・名シーン3選【キャラ図鑑】

東京リベンジャーズ 半間修二 東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズのキャラクター、半間修二の身長、声優など、プロフィールをわかりやすくまとめました!

また、半間の名言・名シーン3選を、ストーリーと共に紹介します!

半間修二のプロフィール

引用:東京卍リベンジャーズ 23巻 205話

公式キャラクターブック・天上天下を参考に作成しました

本誌などで情報が公開されたら随時更新していきます

声優江口拓也
誕生日1989年10月27日
年齢16歳(高1、過去)/28歳(現代)
身長192cm
体重70kg
血液型AB型
チーム愛美愛主、東京卍會、芭流覇羅、天竺、関東卍會
イメージカラー
好きなものゾクゾクすること♡
嫌いなもの自分以外
特技人の歯を折ること
憧れ、尊敬する人おごってくれるパイセン
奴隷を100人はべらせて起きてから寝るまでめんどくせーこと全部やらせたい
参考:東京卍リベンジャーズ キャラクターブック 天上天下

武勇伝(または失敗談):動体視力がいいからどんな人間のパンチもクリーンヒットは食らわねぇ(マイキーは人外)

お気に入りの場所:乱闘中

半間修二の名言・名シーン

個人的に名言・名シーンだと思った場面を3つ厳選し、ストーリー順に並べました!

これで無敵のマイキーをこの手でぶっ殺せるからな‼

引用:東京卍リベンジャーズ 3巻 21話

8・3抗争直前、芭流覇羅はマイキーとドラケンを別々の場所に呼び出し、ドラケンを襲撃します

その策略に気付いたマイキーは、直ぐにドラケンの元に駆け付け、ぺーやんに言います

マイキー「オレを別のトコ呼び出したのはケンチン襲う為ね でオレのせいにして東卍真っ二つに割っちまおう…と これはオマエのやりかたじゃねぇ 誰にそそのかされた?」

すると、芭流覇羅の陰から半間修二が歩いて近付いてきました

半間「へー 意外 マイキーってアタマもキレるんだね だりぃ」

マイキー「誰?」

半間「オレが誰とかどーでもいいけど一応今仮で愛美愛主仕切ってる半間だ」

マイキー「オマエが裏でネチネチしてるキモ男?」

半間「面倒クセェなぁマイキーちゃ・・・」

マイキーは半間の言葉を待たずに顔面を蹴り上げます

半間「んっ」

しかし、半間はマイキーの蹴りを腕で防ぎます

三ツ谷「マイキーの蹴りを止めた!?」

半間「そんなに急ぐなよマイキー 痛ってー オレの目的は東卍潰し かったりぃから内部抗争っしょ でも結果オーライかな これで無敵のマイキーをこの手でぶっ殺せるからな‼

この強キャラ感!!

マイキーの蹴りを止められる半間修二・・・一体何者なんだ・・・

この後、味方に対して「逃げたら追い込みかけて歯全部なくなるまでボコるかんな」と、とても恐いことを言っています

風貌、しゃべり方、登場の仕方など、他のキャラとは少し違った強キャラ感が全面に出ているシーンだったので、名シーンの1つに選ばせていただきました

あは♡テメェの墓標に辮髪そなえてやるよ

引用:東京卍リベンジャーズ 21巻 180話

関東事変終盤、逃走する半間と稀咲をドラケンとタケミチが追いかけます

しかし、半間と稀咲は逃走中に転倒してしまい、走って逃げる稀咲をドラケンとタケミチが追いかける形になりました

ドラケン「稀咲が黒幕か?」

タケミチ「…はい!」

もう少しで追いつきそうな時に、タケミチは後ろから来る男に気付きます

タケミチ「!? ドラケン君後ろ!!!」

半間「おらああああっ‼」

後ろから突如現れた半間が、ドラケンとタケミチに鉄パイプを振りかざします

ドラケンは、鉄パイプを腕で防ぎ、タケミチに稀咲を追いかけるように指示します

ドラケン「タケミっち走れるか!?」

タケミチ「ハイ‼足がぶっ壊れたって走ります」

ドラケン「ここは任せろ!!!」

タケミチ「ハイ‼」

タケミチは稀咲を追い、ドラケンと半間の戦いが始まろうとしています

ドラケン「さて ゾンビ野郎!今日はとっととぶっ殺す‼」

半間「あは♡ テメェの墓標に辮髪べんぱつそなえてやるよ

言い回しに知性を感じませんか!?

辮髪とは、ドラケンの髪型のことです。三つ編みの部分を切り取って、お墓に供えるという意味だと思いますが、発想が面白いです

ドラケンの「ゾンビ野郎」呼びは、血のハロウィンで半間に向かって「ゾンビかテメぇは!!?」と言うシーンがあるので、そこから来ているのだと思います

とは言え、バイクで転倒し、頭から血を流しながら追いかけて来た今回のシーンで、半間のゾンビ感に拍車がかかりました

結局この戦いは、半間がドラケンに負けを認める結果となりましたが、稀咲を逃がすことに成功しているので、半間の目的は達成していると言えます

ちなみにこのドラケンと半間が戦った場所ですが、現代で大人の半間がタケミチの前に現れた場所と同じ場所です

あの「あれ?車乗ってねーじゃん」って言っていた場所ですね

この場所は、山下公園のトイレがモデルになっていると思われます

建屋の外観、壁の模様など、かなり一致しているので是非チェックしてみて下さい

詳細はこちらの記事にまとめてあります↓

派手に逝ったなぁ

引用:東京卍リベンジャーズ 23巻 205話

2005年7月、10人相手に1人で喧嘩し、圧倒していた半間は、「歌舞伎町の死神」と呼ばれていました

半間「ダリィ…(この色のねぇ毎日が死ぬまで続くのかよ)」

そこに、愛美愛主の総長、長内が訪ねてきます

長内「半間ぁ オマエに会いたがってる奴がいる ついてこい」

半間「……?」

あるバッティングセンターまで付いていくと、愛美愛主の特攻服を着た稀咲が座っています

稀咲「君が死神?」

半間「初めて見るツラだな」

稀咲「オレの駒になれ 半間修二」

半間「あん?コマ?」

半間は稀咲を気に入りました。他の不良アホ共とは色が違う気がしたからです

それから稀咲は数々の人の心に付け入り、裏から人を操りました

ある時、稀咲は半間に言います

稀咲「忘れんなよ半間 テメェも道具だ 使いモンになんなかったら交換するだけ…」

半間「ひゃは♡ 好きだぜその生き方 オマエといるとよぉ 世界に色がつくんだ サーカスみてぇーにさ♡」

稀咲「なんだソレ?気持ち悪い奴」

血のハロウィン、聖夜決戦、関東事変と時が経ち、またある時、稀咲は半間に聞きます

稀咲「半間ぁ 一つ聞きてぇ オマエはなんでオレについてくる?」

半間「さぁ?オマエが死んだら教えてやるよ」

稀咲「……なんだそりゃ?」

半間「ひゃは♡ 約束だ」

関東事変前、佐野エマを殺そうとする稀咲に対し、半間が聞きます

半間「自分の手ぇ汚すなんてらしくねぇじゃん 稀咲」

稀咲「必死なんだよオレも 主役になれねぇのはわかってる オレは道化ピエロだ それでも欲しい物は手に入れる」

半間「へー 初めてオマエの本音聞いた気がするよ」

そして、関東事変終盤で稀咲はトラックに轢かれ、その姿を見た半間は、涙を流しながら笑顔で呟きます

半間「派手に逝ったなぁ

2008年6月、半間は、稀咲の墓の前に座り込み、墓石に向かって語りかけます

半間「元気か?稀咲 約束通り話しに来たぜ さて 語り明かそうか稀咲ィ 死神と道化ピエロについて」

この表情!!!!

あの半間が号泣する時なんてあるんですね…!それだけ稀咲に対する思いが強かったということなのでしょう

この話は、半間が「歌舞伎町の死神」と呼ばれていた時代から、関東事変終結まで、1話使って半間視点で描かれた番外編になります

稀咲の「なんでオレについてくる?」という疑問の回答はまだ明らかになっていませんが、この番外編で半間が死神、稀咲が道化と表され、「語り明かそうか稀咲ィ 死神と道化ピエロについて」というセリフを考えると、何か深い意味がありそうに思えます

普段ひょうひょうとしているキャラクターの半間ですが、稀咲の姿を見て大量の涙を流すシーンはとても印象的だったので、名シーンの一つに選ばせていただきました

ちなみにこの稀咲が事故に遭った交差点は、中華街東門という交差点の一つ隣の交差点がモデルになっていると思われます

聖地巡りに興味のある方は、是非こちらの記事も読んでみて下さい↓

今回は、半間修二のプロフィール、名シーンをまとめてみました

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

プリフィール一覧はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました