乾青宗(イヌピー)のプロフィールまとめ!名言・名シーン4選【キャラ図鑑】

東京リベンジャーズ イヌピー 東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズのキャラクター、イヌピーこと乾青宗の声優、身長、ある日の日常などのプロフィールをわかりやすくまとめました!

また、イヌピーのかっこよ過ぎる名言・名シーン4選を、ストーリーと共に紹介します!

乾青宗のプロフィール

引用:東京卍リベンジャーズ 11巻 92話

公式キャラクターブック・天上天下を参考に作成しました

本誌などで情報が公開されたら随時更新していきます

声優榎木淳弥
誕生日1989年10月18日
年齢15歳(過去)、27歳(現代)
身長177cm
体重64kg
血液型B型
チーム黒龍、東京卍會
イメージカラー青紫
好きなもの献血。血を抜かれている時のスーっとなるのが
気持ちいい。ちなみにココは注射キライ
嫌いなもの我慢
特技球技全般
憧れ、尊敬する人初代黒龍メンバー
苦手、怖い人いない
黒龍の復興
参考:東京卍リベンジャーズ キャラクターブック 天上天下

武勇伝(または失敗談):一度、S.S MOTORSに40代くらいのおじさんが来た。オーナーかと思って挨拶したらベンケイ君だった。本当に真一郎君とタメか?

お気に入りの場所:S.S MOTORS

乾青宗の名言・名シーン

個人的に名言・名シーンだと思った場面を4つ厳選し、ストーリー順に並べました!

大寿 ここでお別れだ 短く儚ぇ…いい夢だった

引用:東京卍リベンジャーズ 12巻 107話

聖夜決戦に敗れた十代目黒龍

柴大寿は膝をつき、愕然としています

ココ「……終わっちまったな」

イヌピー「大寿ボス ここでお別れだ 短く儚ぇ…いい夢だった

その場を去ろうとするイヌピー

イヌピー「……オマエはどうする?ココ」

ココ「当然 オマエについてくよ じゃーなー大寿」

イヌピーは言い回しがかっこいいんですよね

他にも「オマエはボスの覇道に転がっている小石に過ぎねぇ」とか「王のいねぇ軍隊は烏合の衆…」というセリフがありますが、中二病っぽくてかっこいいんですよね

少年院から黒龍の特攻服を着て出所し、「一人でも黒龍を甦らす」と言うほど黒龍の愛が強いイヌピー

そのイヌピーが、タイマンで大寿の強さを知り、黒龍を再興できると思い、大寿をボスと認めました

しかし、東京卍會に敗北

その一連のストーリーを「短く儚い夢」と例えたのでしょう

しかし、イヌピーの黒龍愛が消えたわけではありません・・・

ココの為ならオレは死んでもいい……オレはオマエに命を預ける

引用:東京卍リベンジャーズ 16巻 142話

タケミチ、ココ、イヌピーは、ムーチョに拉致されますが、ココが天竺に入るという条件で解放されます

ゴミ捨て場に捨てられたタケミチとイヌピー

タケミチは、イヌピーに連れられ、ココとイヌピーのアジトに案内されます

イヌピー「オレとココのアジトだ」

タケミチ「アジトってゆーか廃墟…」

イヌピー「入れよ 傷の手当ぐれぇは出来る」

救急箱と向き合いながら傷の手当をするタケミチ

タケミチ「いってぇ…」

イヌピー「……オレはある目的の為に黒龍を再興したいと思ってる ココは…アイツはそんなオレの為にずっとついてきてくれて なんの取り柄もねぇオレの為にずっと支えてくれた ココの為なら死んでもいい……オレはオマエに命を預ける

床に頭をつけ、土下座するイヌピー

イヌピー「黒龍を背負ってくれ花垣…十一代目黒龍総長を継いでくれ!!!」

ココの為なら死んでもいい!!

このココ思い!!

ムーチョに拉致され、仲間の為に体を張るタケミチの姿をみて、タケミチにボスの器があると見抜いたイヌピー

マイキーがタケミチに対して「兄貴に似ている」と言っていましたが、初代黒龍総長である佐野真一郎の考え方を、イヌピーはタケミチから感じたのでしょうね

今までありがとな

引用:東京卍リベンジャーズ 21巻 186話

関東事変終結後、イヌピーは佐野エマの葬式に参加します

その後、1人で歩いていると、ある橋でココと会います

ココ「オレはオレの道をゆく もうオマエを支えてやれねぇから道間違えんなよ!じゃあな…」

イヌピー「……ああ」

2人はすれ違い、それぞれの道を進みます

イヌピー「今までありがとな

ココ「…バーカ こっちこそだ」

このドライな感じが好きなんですよね~!

関東事変で敵同士になった2人ですが、同じ道を歩むわけではなく、それぞれの道を進むことになります

この後、東京卍會は解散し、イヌピーはドラケンとバイクの整備の仕事をし、ココは関東卍會に入り、後に梵天という犯罪組織に入ることになるので、このシーンが2人の最後になります

しかし、タケミチがタイムリープで別の世界線に変えたので、三天戦争で瀕死状態になったタケミチを病院に運ぶ時にイヌピーとココは再開しました

ちなみにこの2人が別れた橋は、六本木駅から徒歩10分ほどにある「東山橋ひがしやまばし」がモデルになってると思われます

詳しい場所などはこちらの記事をどうぞ↓

何やってんだ!!?ココ!!!早く手ぇ貸せ!!!マブだろ!!?

引用:東京卍リベンジャーズ 251話

二代目東京卍會と関東卍會の戦いにて

関東卍會には、かつて西関東を仕切っていた日本最大のチーム「螺愚那六らぐなろく」の総長・赤壁レッドクリフこと荒師慶三あらしけいぞう(ベンケイ)と、東関東12チームが集まってできた「煌道連合こうどうれんごう」の総大将・白豹しろひょうこと今牛若狭いまうしわかさ(ワカ)の2人の伝説がいます

東京卍會のイヌピーは、その2人を相手に必死に戦います

その姿を、関東卍會のココは見守ります

ココ「レジェンド2人相手にどうすんだよ?オマエ1人じゃ…」

イヌピー「うるせぇ ベンケイ君もワカ君もムカつくんだよ 何が梵だよ!?何が関東卍會だよ!?真一郎君はそんなこと望んだかよ!!?アンタらのど真ん中は初代黒龍だろうがよ!!オレのど真ん中は初代黒龍だ!!いつだってそうだった その思いを花垣武道に託した!二代目東京卍會は初代黒龍と同じ魂持ってんだよ!! だからオレは関東卍會には絶ッ対ェ負けれねぇ」

ココ「(どうする…?ガキの頃なら絶ッ対ェ助けに入ったろ?でも今さら虫が良すぎないか?オレはイヌピーより赤音さんを選んだんだぞ!?……もう…後戻りはできねぇ……)」

2人の攻撃により、膝をつくイヌピー

イヌピー「何やってんだ!!?ココ!!!早く手ぇ貸せ!!!マブだろ!!?

マブ!!!!!!

マブですよ!イヌピーはココが敵だろうが手を貸してくれるって信じ切ってるんですよ!!

黒龍に対する気持ちも、ココに対する気持ちも、イヌピーってめっちゃ一途ですよね!

この後はココと共闘して伝説と戦うことになるわけですが、展開があついですね

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ココの記事も執筆致しましたので、こちらも読んでいただけると嬉しいです

プロフィール一覧はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました