【27巻~28巻】東京リベンジャーズの聖地を巡ろう!【千冬を仲間に誘った道、三ツ谷が灰谷兄弟に憧れたお祭りなど】

東京卍リベンジャーズ

タケミチが入院した病院、千冬を仲間に誘った道、サウザンドウィンターズが結成された橋、マイキー、場地、三途、千咒が小さい頃に走っていた道、二代目東京卍會と関東卍會の抗争現場、三ツ谷が灰谷兄弟に憧れたお祭りご紹介します!

タケミチが入院した病院

引用:東京卍リベンジャーズ 27巻 234話

三天戦争終了後、タケミチは重傷を負い、病院のベッドに寝ています

タケミチ「(・・・病院・・・?)」

ココ「気付いたか花垣 3日寝てたぜ」

タケミチ「(3日…そっか オレ マイキー君に…なんで生きてんだ?オレ)」

ココ「…千咒がオマエを助けた 千咒はもう戦える状態じゃなかった 千咒がマイキーに頭を下げ 梵の解散を宣言した事で抗争は終わった」

ココは説明を終えると立ち上がります

ココ「さて そろそろ行くわ!三天戦争の後始末に追われててね じゃあな」

タケミチ「(千咒はオレのせいで梵を解散したのか…マイキー君 本気でオレを殺そうとしてた あの人はもうオレの知らないマイキー君だ オレは…一体何をしてるんだ?)」

引用:東京卍リベンジャーズ 27巻 234話
  • 日本赤十字社医療センター
  • 東京都渋谷区広尾4丁目1−22

建物の形が一致していますね

上の画像では隠れていますが、病院のもう少し上の方を見るとマンガ同様に十字が描かれていたので、ここがモデルになっている可能性が高いです

ここは一番最初のぱーちんの親友の彼女が入院していた病院でもあります

立地的にも渋谷区なので、東京リベンジャーズの病院と言えば日本赤十字社医療センターと言っても良いかもしれません

千冬を仲間に誘った道

引用:東京卍リベンジャーズ 27巻 236話

マイキーを助ける為にチームを作ることを決意したタケミチ

タケミチは、千冬のアルバイト先に到着します

千冬「なんだよ大事な用事って 退院したから殴られに来たのか?」

タケミチ「あのさ…なんか…ゴメン…」

千冬「アン?」

タケミチ「オレらしくなかったっていうか オレ…馬鹿なりに悩んじゃってさ」

千冬「そんなくだらねぇ事話に来たんならもう行くぞ」

タケミチ「あっ あのさ オレ!チーム創ろうと思ってんだ!関東卍會に負けねぇチーム 迷惑だろうけどさ 一緒に戦ってくんねぇか千冬」

千冬「・・・・・・遅ぇよ」

タケミチ「!・・・・・・だよな・・・」

千冬「辞表出してくるから待ってろ!」

タケミチ「・・・え?」

千冬「店には迷惑かけれねぇだろ?」

タケミチ「オマ…」

千冬「待ってたぜ!相棒!!」

タケミチ「オマエ…千冬ぅぅ!!」

千冬「うお!?馬鹿そんな大声で泣くなよ みっともねー」

引用:東京卍リベンジャーズ 27巻 234話
  • ペットショップ 犬の家&猫の里 新宿店前
  • 東京都新宿区富久町16−14

カレー屋さんの独特な形の窓が一致しています

他のコマでも一致している場所が複数ありました。また、千冬が働いてると思われるペットショップも近くにあります

マイキーを助けるためにチームを作ろうと決めたタケミチですが、その最初の一人に決めたのが千冬っていうのが良いですよね

最初にタイムリープを打ち明けた人でもあり、なにより相棒ですからね

それに対して千冬が「辞表出してくるから待ってろ」で返すのもかっこいいです

まぁ、アルバイトに辞表は不要なので、それっぽいこと言いたいだけな気がしますが・・・

サウザンドウィンターズが結成された橋

引用:東京卍リベンジャーズ 27巻 236話

タケミチと千冬は、橋を渡りながらチームのことについて話しています

千冬「条件は一つ!サウザンドウィンターズ」

タケミチ「へ?何それ?」

千冬「チーム名だ かっこいいだろ?」

タケミチ「サウザンドウィンターズ?…どういう意味?」

千冬「千の冬…俺の名前よ 言わせんな!」

タケミチ「…千冬…それはちょっと」

千冬「マークも考えてある あたためてた」

タケミチ「勘弁してくれよー」

千冬「オマエの我が儘に乗ったんだからここは譲らん!」

タケミチ「えー!?長えし言いづれえし」

引用:東京卍リベンジャーズ 27巻 236話
  • 両大師橋
  • 東京都台東区上野6丁目6

街頭の形がそのまんまですね

先ほど千冬とタケミチがいた場所が新宿で、ここが上野なので、わざわざ上野動物園にでも遊びにいったのでしょうか(笑)

それは冗談ですが、聖地を調べていると、同じシーンでも位置が大きく離れているところを何カ所か発見します

その場で背景を決めて描いた方が楽なのにそうしないのは、「このシーンはどうしてもこのロケーションを使いたい」という和久井先生のこだわりだと思ってます

憶測ですが、何気ないワンシーンでも、映画のように舞台をひとつひとつ決めて描いてるんだと思います

それだけ作品に対する思い入れが強いんだなぁと気付くことができたので、聖地を調べるようになって良かったです

是非、みなさんも背景を細かく注意して読んでみて下さい

そして聖地を発見したら教えてください(笑)

マイキー、場地、三途、千咒が小さい頃に走っていた道

引用:東京卍リベンジャーズ 27巻 240話

タケミチが千咒をチームに誘いますが、千咒は引退すると言って誘いを断ります

しかし、タケミチは諦めずに説得します

すると、千咒は小さい頃の話をし始めます

千咒「ずっと…隠してた事があるんだ 春千夜があんなヤベぇ奴になったのもマイキーの衝動も…全部自分の責任なんだ」

タケミチ「え!?それってどういう事だよ!?千咒!!」

千咒「小さい頃からあの三人はいつも一緒だった マイキー、場地、そして春千夜 そして自分はいつも三人の後ろを追いかけていた」

引用:東京卍リベンジャーズ 27巻 240話
  • 国立代々木競技場第一体育館(南側)
  • 東京都渋谷区神南2丁目1−1

建物や花壇が一致しています

代々木競技場は、スポーツの大会はもちろん、アイドルのコンサート会場やライブの会場になったりと、さまざまなイベントに使われています

マイキー、場地、三途、千咒(千壽)は何かのイベント帰りだったのでしょうか

当時の三途が小4なので、2000年のイベントを調べてみると、GLAYのコンサートやプロレス大会などが開催されていたようです

このメンバー的にプロレスっぽいですね

二代目東京卍會と関東卍會の抗争現場

引用:東京卍リベンジャーズ 28巻 244話

関東卍會のアジトにて

ココ「ボス 二代目東京卍會から宣戦布告がきました」

マイキー「東京卍會…だと?」

ココ「総長は花垣武道です」

マイキー「…やっぱ…来たか…決戦は9月9日 旧湾岸貨物操車場にて!!」

9月9日当日、旧湾岸貨物操車場にて

マイキー「オイテメェら トーマンが二つもいるか?いらねぇよなぁ?」

三途「ヒヒ りょうかいボス オイ!!ガキ共 三天戦争で王は決まっただろうが!!!今さら古いチーム持ち出してんじゃねぇぞコラ ガキの抗争はウンザリなんだよ!!! それによぉーテメェら負け組の集まりじゃよぉ オレら関東卍會の相手になんねぇだろうが 思い出作りなら他でやれ!」

タケミチ「テメェらはトーマンじゃねぇよ」

三途「……は?声ちっちゃすぎて何言ってっか聞こえねぇよ」

タケミチ「そんなんじゃねぇんだよ……トーマンはそんなんじゃねぇ 今日!!!関東卍會をぶっ潰してオレらが東京卍會の名を継ぐ!!!殺すつもりで来い関東卍會!!何があってもオレらは折れねぇ!!!何があってもテメェらを潰す!!!行くぞ佐野万次郎!!!」

マイキー「来いっ!」

引用:東京卍リベンジャーズ 28巻 244話
  • 大井車両基地
  • 東京都品川区八潮3丁目2−65

奥の鉄塔の形や位置などが一致しています

マンガ内では「旧湾岸貨物操車場」と言われていますが、この大井車両基地は湾岸沿いに位置し、貨物車の操車場なので、ここである可能性が高いです

中に入ることはできませんが、大井競馬場駅から徒歩15分程の場所から大井車両基地を見渡すことができます

私が聖地巡りした時は、鉄道を撮影している鉄オタっぽい方もいらっしゃいました

鉄オタの方は電車を撮影し、私は見えるはずのない鶴蝶を撮影していました

三ツ谷が灰谷兄弟に憧れたお祭り

引用:東京卍リベンジャーズ 28巻 248話

二代目東京卍會と関東卍會の抗争にて

三ツ谷、八戒と灰谷兄弟が戦うことになり、三ツ谷は昔のことを思い出します

三ツ谷「(13の時 ルナとマナ連れて行った麻布祭り みんなが道をあけるガラの悪い連中 その先頭にいたのが六本木のカリスマ 灰谷兄弟だった)」

三ツ谷「昔はコイツらに憧れてたっけ」

八戒「え?そうなん!?」

三ツ谷「ああ…都会の不良ってカンジでスタイリッシュでかっこよかった」

引用:東京卍リベンジャーズ 28巻 248話
  • 大井どんたく
  • 東京都品川区大井1丁目22−5

「大井どんたく」というお祭りがモデルになっている可能性が高いです

これからその説明をしますが、ちょっとややこしいので、良く理解しながらゆっくり読んでいただけると幸いです

マンガでは「麻布祭り」という名前のお祭りの回想シーンです

現実には「麻布十番納涼祭り」というお祭りが存在し、上の写真も麻布十番納涼祭りの公式サイトからダウンロードしました

見比べてみると、マンガも写真もちょうちんが斜めに飾られ、左側に「じゃがバター」の看板が立っています

このことから、和久井先生またはアシスタントの方は、麻布十番納涼祭りの公式サイトから上の写真を見ながら描いた可能性が高いことがわかります

私も、三ツ谷くんや灰谷兄弟のいたお祭りは麻布十番納涼祭りだと確信していました

しかし違いました!!!

下の写真をご覧ください

この写真は、私がお祭りの写真から位置を特定した場所の写真になります

なんとこの場所、麻布納涼祭りの範囲ではなく、大井どんたくというお祭りの範囲なのです

しかも、ちょうちんが斜めに飾られている麻布納涼祭りの写真は、上のじゃがバターの写真しか見つかりませんでした

逆に大井どんたくは斜めにちょうちんが飾られている写真を複数発見しました

つまりどういうことかと言うと、麻布十番納涼祭りの公式サイトを作った港区職員が、間違えて大井どんたくの写真を使用してしまい、和久井先生がその写真を麻布十番納涼祭りの写真だと思い込み、マンガに麻布祭りという名前で描いてしまったのです

このことから、三ツ谷くんの居た麻布祭りの聖地は、大井どんたくというお祭りの写真がモデルになっているということが予想されます!

真実は、いつもひとつ!!

はい、どうでもいいことに長々とすみません(笑)

今回は27巻、28巻の聖地を紹介させていただきました

1年半ほどやってきたこの東京卍リベンジャーズ聖地紹介記事は、次の29巻~30巻で最後になることでしょう

しかし!新たな聖地が発見されれば更新します!

今回も、発見できなかった聖地がたくさんありました…見つけ次第追加していきますので、今後とも末永くよろしくお願いします

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

次回

【29巻~30巻】東京リベンジャーズの聖地を巡ろう!←執筆中(Twitterでお知らせ)

前回

【25巻~26巻】東京リベンジャーズの聖地を巡ろう!【三天戦争をした場所、ドラケンが撃たれた場所など】

もし良ければ私が作った聖地写真集も見て行って下さい↓

聖地の写真集が完成!

東京卍リベンジャーズの聖地をまとめた写真集を作ってみました!

喧嘩賭博から血のハロウィンまでの内容(全23聖地)を収録した写真集はこちら↓

聖夜決戦から関東事変までの内容(全28聖地)を収録した写真集はこちら↓

聖地の全内容は、各通販サイトページで確認できます

地方在住で聖地巡りが難しいという方でも、彼らの存在感や空気感を感じていただけると思います

※もし在庫が切れていたらすみません、1週間以内に補充します

タイトルとURLをコピーしました