三ツ谷隆のプロフィールまとめ!名言・名シーン4選【キャラ図鑑】

三ツ谷 プロフィール 東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズのキャラクター、三ツ谷隆の声優、身長、ある日の日常などのプロフィールをわかりやすくまとめました!

また、三ツ谷君のかっこよ過ぎる名言・名シーン4選を、ストーリーと共に紹介します!

三ツ谷隆のプロフィール

引用:東京卍リベンジャーズ 10巻 83話

公式キャラクターブック・天上天下を参考に作成しました

本誌などで情報が公開されたら随時更新していきます

声優松岡禎丞(よしつぐ)
誕生日1990年6月12日
年齢15歳(中3、過去)、27歳(現代)
身長自称170cm
体重57kg
血液型A型
愛車Suzuki GSX400FSインパルス
チーム東京卍會
イメージカラーオレンジ
好きなものアイロン掛けでシワが取れる瞬間
嫌いなもの八戒の悪ノリ
特技生地を触っただけで種類がわかる
憧れ、尊敬する人ココ・シャネル
苦手、怖い人悲劇のヒロインぶった時のマナ、寝起きのルナ
デザイナー
参考:東京卍リベンジャーズ キャラクターブック 天上天下

武勇伝(または失敗談):ビーチフラッグなら東卍の誰にも負けねぇ

お気に入りの場所:放課後の誰もいない教室

ある日の日常(起床から寝るまで):今日はおふくろが久しぶりのオフだから自由にさせてやりたくて妹たちと出かける。あいつら八戒に懐いてるから八戒も呼ぶ。八戒やルナマナが公園で夕方まではしゃぐ。その間、ベンチで次の手芸部コンクールの課題をやっつける

三ツ谷隆の名言・名シーン4選

個人的に名言・名シーンだと思った場面を4つ厳選し、ストーリー順に並べました!

だからオマエの特攻服は絶ッ対ェ オレが仕立てたかったんだ

引用:東京卍リベンジャーズ 8巻 68話

手芸部の作業場に呼び出されるタケミチ

東京卍會の弐番隊隊長でありながら手芸部部長というギャップと、何故呼び出されたのか分からず、タケミチは戸惑います

ぺーやん「喜べよ オマエの特攻服 三ツ谷直々の仕立ててくれてたんだぞ」

タケミチ「…三ツ谷君がオレの…?」

ぺーやん「初期メンバー以来だよなぁ?三ツ谷」

ミシンで作業を行いながら三ツ谷は話します

三ツ谷「オレらにとっての一番の晴れ着は特攻服だろ!オレなりの感謝の気持ちだよタケミっち

8・3抗争ではドラケン救ってくれて 血のハロウィンではみんなの目を覚ましてくれた 

だからオマエの特攻服は絶ッ対ェ 俺が仕立てたかったんだ

まずはこのシーン!!

三ツ谷君と言えば暴走族でありながら手芸部の部長というギャップが最高なんですよね!!

しかも、「8・3抗争ではドラケンを救ってくれて血のハロウィンではみんなの目を覚ましてくれた」って言ってますけどめっちゃ細かく見て下さっている!!

そこまで自分のことを気にかけてくれてくれていたんだ…って思うと惚れてまいますよ!!!

そして三ツ谷君が仕立てるのは初期メンバー以来・・・タケミチはそれだけの活躍をして、それをちゃんと正当に評価したってことなんですよね

その後、タケミチは感謝しますが、「バーカ オレが勝手にやってる事だ」っていう返しもイケメンの返し過ぎて最高です

生まれた環境を憎むな 八戒

引用:東京卍リベンジャーズ 10巻 84話

東京卍會の幹部会で、弐番隊副隊長・柴八戒が隊を抜けることを告白します

マイキーは、チームの脱退を認めるかどうかマイキーは弐番隊隊長である三ツ谷に委ねます

三ツ谷は八戒の兄である柴大寿に会いに行くことを決意し、八戒を黒龍(ブラックドラゴン)に渡す代わりに妹の柴柚葉を開放するように交渉します

大寿は三ツ谷を殴りますが、一切殴り返さず「もう一度言う!八戒は黒龍に譲る、柚葉は解放しろ!」と真っ直ぐな目で訴え、和平を成立させます

その帰り、八戒は三ツ谷に感謝を伝えます

八戒「タカちゃん ありがとう オレ…」

三ツ谷「…八戒 どんなに苦しくても 力は守る為に使えよ」

八戒「タカちゃん」

八戒は、初めて三ツ谷の家に行った時、妹のルナ、マナの面倒を見ながら夕食を作る三ツ谷を見て、「こんなん押しつけられてつらくねーの?」と聞いた時のことを思い出します

三ツ谷「生まれた環境を憎むな 八戒

くううぅ~三ツ谷隆!!

複雑な環境で育てられた八戒に対し、複雑な環境で育てられた三ツ谷隆だからこそ言える「生まれた環境を憎むな」だから刺さるんです!

環境のせいにしても何も変わらないということを三ツ谷君は理解しているんですね~

その前の、「大寿に会わせろ」って言って相手のボスと直接交渉しに行く心意気もさすがですよね!

後輩思いのナイスガイですわ本当に・・

それが”兄貴”だバカヤロウ

引用:東京卍リベンジャーズ 11巻 96話

聖夜決戦にて、柴八戒が柴大寿を殺す過去を変えるため、タケミチ自身が大寿をブッとばすと決意しますが、大寿の圧倒的強さを目の当たりにしてしまいます

柚葉がナイフで背中を刺すも、傷が浅く大寿は倒れません。それどころか柚葉は顔面を強く殴られて吹っ飛ばされてしまいます・・

タケミチ、八戒、柚葉の3人では大寿を止めることはできません。柚葉がナイフで再び戦おうとした時・・・

三ツ谷「守る時に使うモンじゃねぇよソレ」

突如現れた三ツ谷。柚葉のナイフを掴みます

三ツ谷「手離せよ柚葉 オレの手が切れちまう」

柚葉「三ツ谷…なんでココに…!?」

三ツ谷「タケミっち 柚葉を頼む さて オレが相手だクソヤロー」

大寿「あ?本気かテメェ?休戦協定はどうすんだ?まさかテメェで結んだ約束 テメェで破るクソヤローか?」

三ツ谷「黙れ そんな約束より当たり前の事を教えてやるよ 妹にはどんな時でも手をあげねぇ どんな悪さも笑って許してやる それが”兄貴”だバカヤロウ

アニキーーーーーーー!!!!!!

筋が通って無かろうが、妹に手をあげる奴は絶対許さない!これも妹が居る三ツ谷隆だからこそ言えるセリフですね!

聖夜決戦は柴大寿と三ツ谷君の戦いがメインですが、長男同士の戦いでもあるんですよね

三ツ谷君は自称170cmで、大寿は195cmなので、身長25cm以上の差があるにも関わらず果敢に立ち向かう姿は本当にかっこいいですよね

「勝てるわけない」と言う八戒に対して、千冬が「意地張ってんだよ」と言うシーンがありますが、これは私が東京卍リベンジャーズの中でトップクラスで好きなセリフである

「オレらはただかっこつけてぇから意地はって見栄はって 力のやり場わかんねぇからぶつかって 拳一個で戦ってんだよ!信じた物の為に!!背負った物の為に!!!」

に通ずる部分があります・・・

このセリフは千冬のキャラ図鑑で紹介していますので、こちらも読んでいただけると嬉しいです

また、聖夜決戦の教会は、宇都宮のカトリック松が峰教会という場所がモデルになっている可能性が高いです

詳しくはこちらもご覧ください

あと、今回は選出しませんでしたが、このシーンの後の

大寿「どうした三ツ谷ぁ?オレはまだ70%の力しか出してねぇぞ?」

三ツ谷「ブーツのベルトが外れただけだ」

っていう返しもめっちゃ大好きです!

頼むぜ!大将!!

引用:東京卍リベンジャーズ 27巻 240話

ドラケン「オレはマイキーを引きずって生きる オマエは絶ッ対ェデザイナーになれよ」

ドラケンとの約束を果たすため、ご飯も食べずに服作りに打ち込む三ツ谷

三ツ谷は、日本服飾文化新人賞最終選考会で「双龍」というテーマで優勝します

しかし、賞やデザイナーとしての未来よりも仲間を優先した三ツ谷は、その賞を辞退し、タケミチ達と不良の世界に戻ることを決意することになります

ある日、千冬はタケミチと八戒に言います

千冬「タケミっち…八戒…オレ…この前の三ツ谷君のステージ見て思った事があるんだ」

タケミチ・八戒「へ?」

ある公園に移動し、三ツ谷を呼び出します

三ツ谷「どうした千冬 そんな改まって」

千冬「三ツ谷君!オレの代わりにこのチームの舵取りをお願いできませんか?やっぱりオレには力不足です 三ツ谷君がふさわしい!」

タケミチ・八戒「千冬!!」

三ツ谷「オッケー!!引き受けた じゃあ服とかロゴとかオレがいちからデザインするわ チーム名も変えよ!」

Tシャツのデザイン、ロゴ、チーム名に不満を持っていながら、言い出せなかったタケミチと八戒は大喜びです。しかし千冬は納得していません

千冬「え!?それはちょっと 一生懸命考えたし」

三ツ谷「これから関東卍會とやりあうんだぜ?もっと真剣にいこうぜ!」

千冬「!!?真剣ですけど!?」

タケミチ「三ツ谷君!!よく言った!!」

八戒「タカちゃん!!みんなの本音」

三ツ谷「新生チームタケミチの発足だ!!頼むぜ!大将!!

サウザントウィンターズ崩壊の瞬間!!!!!

タケミチや八戒にとっては救世主過ぎますね。イヌピーなんて唾吐いてましたからね・・・

とは言え、三ツ谷君がデザイナーという未来を一度捨て、タケミチ達と組むと決まった大事な瞬間でもあります

三ツ谷君にとって、ドラケンはかけがえのない存在でしたが、その件を自分なりに受け止めて次に進みました・・・

そんな思いがあっての「頼むぜ!大将!!」というセリフなんです

今回はこんな感じです!三ツ谷君についてまとめてみました

新しい情報が入り次第更新いたしますので、是非また見にいらして下さい!

プロフィール一覧はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました